ジャニス・ディキンソンの 若い頃と現在を比較してわかったこと

-スポンサードリンク-

2016年で、61歳になる
女優でモデルのジャニス・ディキンソンさんですが
整形手術を繰り返していることで有名です。

モデルとして1970-80年代を代表するジャニスさんですが

%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%b3

ジャニスディッキンソンさんの現在と言われている写真がこちらです。
写真1枚では判断できませんが、61歳と言われればさほど
おかしいとは思いませんが…。

メディアでは、その整形手術が失敗していると
酷評されていますが、本人は「失敗なんてしていないわ」と
おっしゃっています。

この記事では、ジャニスディッキンソンさんが
整形手術でどのように変わっていったかを若い頃から順に紹介していきます。

ジャニスディッキンソンの若い頃は綺麗だった

ジャニスディッキンソンさんの若い頃の動画を見つけたので
こちらを見てみると、今の写真とかなり変わっている事がわかりますね。
この動画は1980年に撮影されたもので、ジャニスさんが
まだ24歳の頃の動画ということで今との違いがよくわかると思います。

特に、1:00~のインタビューシーンは自分がどのように今の地位まで来たかのか
をカメラの前で語ってくれます。
どんな時も、輝かしいわけではなかったのがよくわかります。

「スーパーモデル」という称号もジャニスさんが初めて手にしている快挙です。

この時代のジャニスさんは、VOGUEの表紙を飾ったりVOGUE

モデルとして大変多忙だったと思います。

tumblr_n1v29v8ysx1qj6oujo1_1280

噂では、シルベスター・スタローンさんとも交際していたと
言われているので、世界中の男性の注目の的だったといえそうです。

ジャニスさんが美と保つための費用とリスクは?

何事にもメリットとデメリットがありますが
整形手術のデメリットの部分を大きく取り上げられているのが
このジャニスディッキンソンさんです。

一般的に、整形手術を行うとメンテナンスのために定期的に
施術を行わないと著しく容姿が乱れてしまうというものがあります。

ジャニスさんの場合も例外ではなく、
このメンテナンス費用を賄うことができずに実は破産宣告しています。
その時の、借金の額ですがなんと100万ドル!

日本円にして約1億円以上の負債を追っています。

もちろんこれは、未払いの税金も入っていますが
何千万円クラスの美容費用であることは確実です。

女性であれば、ここまでして美を保ちたい気持ちはわかりますが
それにしても美が仕事であるジャニスさんに取っては
非常に悲しい出来事です。

毎年毎年、メンテナンス費用が発生するうえに
美しくなければ仕事が来ない状態で限界が来ていたのでしょう。
そして、私が考えるに、ジャニスさんの整形手術は失敗しているわけではなく
ただ単に、メンテナンス費用が払えないばっかりに
元の容姿へ戻っていっているだけだと思います。

一説には、毎月300万円以上の美容費用がかかっていると言われているので
私達がジャニスさんから学べることは、たくさんありそうです。
醜い姿を晒したくないという気持ちから整形手術を繰り返していましたが
結局、世間が全員気付いてしまいましたね。

それでもジャニスさんは大切な仲間と幸せそうに暮らしている所から
容姿は関係なさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク